CANON用85mm単焦点レンズ選び(CANON EF85mm F1.2L II USMレビュー)

ポートレート用に最適な単焦点レンズは85mmってよくいわれてる。
バストアップで撮るのに画角的にちょうどいいってのと、ボケも出しやすいってとこだろうか。
これまで50mmと100mmしか使ってこなかったので、85mmも欲しいなと思っていた。
CANON EF70-200mm F2.8L IS II USMは持ってるけど、単焦点でしか出ない表現ってのもある。

昨年11月にSIGMAからartシリーズの85mm F1.4 DG HSMが出た。
すごい解像度でカリッカリに写るしボケも綺麗と高評価のよう。
SIGMA自ら究極のポートレート用レンズと呼んでる。
なんで、そのうち買おうと思ってた。

でもやはり気になるのは純正との違い。
今年CANONの85mm F1.4Lが出るとの噂もあるけど、現行機種ではEF85mm F1.2L II USMとEF85mm F1.8 USMがある。

□価格差
SIGMA 85mm 約11万円
CANON 85mm F1.8 約4万円
EF85mm F1.2L II 約17万円

□性能
たぶん最新設計のSIGMAが圧倒的。
CANONのはいずれももうだいぶ古い。AFも遅いようだし、結構パープルフリンジ出るみたいだし。
しかしF1.2で撮れるのはCANONだけ。
とあるサイトで1.4と1.2の違いを実証実験してたけど、ボケ感が結構違った。
そして、どうも単純にカタログ性能だけでは語れない魔性的な味わい(なんだそれ)があるらしい。
素人でも奇跡的な写真が撮れたりするとの評判。

Elena Shumilovaっていうロシアの写真家も使ってらっしゃる。
彼女のような写真なんて一生撮れる気しない。
でも、その奇跡とやらに掛けてみますか笑
ってことで、予定変更してEF85mm F1.2L II USMをお店行って購入してきた。

CANON EOS 5D MARK 4に装着した図。
CANON EF85mm F1.2L II USM

持った時の感想は、鉄の塊みたい。
EF70-200mm F2.8L IS II USMも相当重いけど、見た目と比例してるのでまあわかる。
こちらは短くてずんぐりしてる割に重い。
1Kg位ある。

上から見るとすごく特徴的なフォルム。ボディがくびれてる。
CANON EF85mm F1.2L II USM 上面

レンズプロテクターはmarumi exus 72mmを購入。
帯電防止などででホコリや指紋が付きにくくなってるらしい。
冷静に考えるとこれだけで5千円もするので決して安くはないのだが、レンズの価格で感覚がマヒしてる笑
最近SOLIDっていう後継型番が出た。
超低反射が0.3%以下だったのが0.2%になってる。
はたしてどれほどの差があるものなのかよくわからないし、まだ1万円以上するので、とりあえず前のバージョンで。

AFスピードどれ位遅いのだろうと試し撮り。
いや全然普通にあり。旧型35mmF2のような遅さではない。

F1.2はピント範囲が相当狭い。剃刀レベル。
でもピント合ったところの解像度はヤバい。
最短撮影距離0.85 mだからそんなに寄れもしないけど、近くから撮るときはたぶんF2.0以上に絞ると思う。
とはいえ、開放も積極的に使っていきたい。
たぶん失敗写真増えると思うけど、全滅覚悟で。

気なったのはマニュアルのリングがスカスカして軽いのと、付属のレンズフードがくるくる回っちゃうところ。

作例はこちら。

小林真琴 at Studio Lemon 1

Spring Rose Garden 2017 pt1