初心者による三脚選び

そろそろボーナスシーズン。少ないながらも自分にもボーナスらしきものが入るので、何を買おうかなと考えた。
ポートレート撮影用にレンズを買おうか、それとも風景用に三脚を買おうか?
色々悩んだ末、三脚を買うことにした。
ポートレートは今持ってるレンズでも撮れるけど、夜景などは今持ってる三脚では撮れないのだ。
撮れないというかブレブレで撮れるというか。

三脚ってそこそこ重いし、耐荷重さえクリアしてりゃどんなもんでもしっかり固定されるもんだと思ってた。
でも実際撮ってみると、なぜだか揺れる。
風でゆらゆら、人通りでゆらゆら。
特に重いレンズ載せると全然だめ。
ファインダーで覗いてるとわかりづらいが、ライブビューで拡大して見るとどんだけ揺れてるかよくわかる。

今持ってるのはSLIK PRO 330DXⅡ(すでに生産終了)というやつ。
積載重量3kg、重さ1820g
それほど重くないので持ち運びにも良かったし、安いわりには評判良かったような?気がする。
だがしかし、重さも性能と言われる三脚の世界にあっては、ただ軽いのは決して良いことではない。
安さもしかり。安いなりの理由がある。
ってことを身をもって知った。
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」って昔の偉い人が言っていたっけ。
いや決して歴史の声に耳を傾けなかったわけではない。口コミ情報検索したし。
でも、たかが三本の金属棒に何万もかけるのはバカらしいし、そういうの買うのはごく一部の写真にストイックな人だけだろう、と素人同然の自分が思ったとしても誰が責められよう。

でもねぇやっぱりそうではなかった、というのをまわりまわってようやく理解した。
ブレは小さいものであっても、すごく写真の出来に影響する。
このへんの6ページ目あたりを見てもらえると違いがわかるんではないだろうか?
ニコンD800/D800Eテクニカルガイド

そんなわけでもっと性能の良い三脚を買おうかと思いいたった。
三脚は3回買い替える、なんて格言もあるらしいが、できれば初めから良いものを買うことをおすすめしたい。

さて、まず初めに検討したのは、この間書いたMattさんの使ってるReally Right StuffのTVC-33というやつ。
http://www.reallyrightstuff.com/s.nl/it.A/id.8109/.f
かっこいい。これを使えばあんなめっちゃ綺麗でシャープな写真が撮れるのだろうか?
パイプ径(脚の太さ)は太いほうが安定性が上がるが、これは37mmもある。
でもちょっとお値段お高すぎ…
日本での情報も少なくてよくわからないので、定番と言われてるものを検討してみよう。

まずは定番中の定番と言われてるらしいHUSKY(ハスキー) 3段。
良いのだろうけど、重量3.7Kgもある。
いくら重さは性能と言っても徒歩での移動が多い自分にとって3kgとか4kgとかする三脚は辛い。
まず撮る前に気力がなくなるはず笑
やはりここは重さが軽減されるカーボン製のものがよい。
アルミ製より振動が早く収まるというメリットもある。

で、三脚といえば最終的にはここに行き着く。GITZO(ジッツオ)
プロも御用達の最高品。
中でもいくつか種類がある。
まずグレードで00、0、1、2、…5までパイプの太さによって分けられていて、基本的に数字が大きいほど太く重く丈夫。そして高い。
焦点距離200mmまでだと、パイプ径が28mmのシリーズ2で良いみたい。
それのカーボンモデルというと、GT2531とかGT2541になる。
ちなみに数字4桁の先頭の数字がシリーズを表し、2桁目が素材の種類(5だとカーボン、3だとアルミetc)、3桁目が脚の段数で、最後が世代数になっている。
なのでGT2531だと、シリーズ2でカーボン製で脚3段で第1世代ってことになる。
あと末尾にSがつくとシステマティックとか、Tだとトラベラーとか種類が変わる。

段数(脚の伸ばせる数)についていえば、持ち運ぶには畳んだ時小さくなる4段のほうが有利。
でも今持ってる3段でも別に不自由を感じてないので、4段よりも安くて安定性の上がる3段でいいか。
GT2531は重さは1.37 kgしかないのに耐荷重は12kgもある。
お値段的にも6万5千円位と手の届く範囲ってことで最有力候補。

…と思ったら今年新型モデルが出たようだ。
gt2532
GT2532。一体何が変わったのか?
パイプ径が29mmになったり、新開発のCarbon eXactで従来よりもっと堅牢になったり、ロック部分が変わったりと結構大幅に進化した様子。
耐荷重も18.0kgになった。
ただ1つ気がかりなのは、重さも1.67kgと増えてしまったこと。
それでも今使ってるのより軽いからいいか?(※雲台の重さは考慮してない)
お値段的には旧型と1万円程の差。
だったら新しいほうにしようかな。
少々高いけど耐久性もあり長く使えそうだし、どうせ中途半端なものを買ってもそのうちもっと良いのが欲しくなるだろう。

さて、三脚はいいとして、これだけでは使えない。
雲台(カメラを載せて固定するもの)が付いていないので別途必要になる。
次はこれを検討しよう。

GITZO マウンテニア三脚2型3段 カーボン GT2532