chouchou

またまた久々に音楽ネタ。
YouTubeのあなたへのおすすめで出てきたので、なんとなく見てみたのが下の動画。

Chouchou – 1619kHz

最初なんだこれと思って聴いてたけど、ドラッグのような中毒性があって繰り返し聴きたくなる。
次第に現実が壊れていくのが少し怖くて面白い。
この曲が収録されているアルバム「Night and Wanderer」は夜をテーマにしたものになっている。
全曲良かったけど、rayって曲とかお気に入り。
声がウィスパーボイスですごい好み。
相対性理論のやくしまるえつことか好きな人は好きかも。
他の曲だとQ;indiviの及川リンにも似てるかな。

ヴォーカルのjuliet Heberlesさんと作曲のarabesque Chocheさんのこのユニット、もう10年位前から活動してるみたい。
なんとなく意識高い系の人たちが昔やってたようなイメージしかないが、セカンドライフって仮想空間内で主に活動されていた模様。
これまで自主制作で数々の作品を出されている。
今まで全然知らなかったな…
arabesqueさんは以前別名でstrawbery recordってバンドに在籍してたらしい。
そっちも名前は聞いたことはあったな位でしか知らない。
残響レコードでベスト盤音源を発売してたこともあったようだけど、まったく素通りしてたし。
そりゃあ星の数ほどあるバンド全部チェックなんてできないし。
ヒットチャートなんてものが機能しなくなってから久しいが、それなりに機能してた時代にあってさえ、なかなか自分好みの音楽に出会うのは難しい。
しかも今はレコード会社通さなくてもダイレクトに発信できるから、目に入るアーティストの数も凄まじいし、ファンも音楽の好みがすごく細分化されてるんじゃないかって気がするのでなおさら。
そんな中ピンポイントでおすすめしてくれたYouTubeまじ優秀。
AIとか使ってるんだろうか?

音源はitunesでも販売されているが、CD化されているのは今のところ2枚だけ。
そのうちの1枚、2015年発売の「ALEXANDRITE」。
エレクトリックな曲もあれば、クラシックな感じの落ち着いた曲もある。
どれも名曲揃いだけど、バラード曲のSpiraとかめちゃ泣ける。
セカンドライフ内にはいろいろショップがあるのかな?AZULってブランドのPV曲に使われている。

julietさんとarabesqueさんは今は結婚されているよう。
プロポーズの時、音楽ホールを貸し切ってピアノ演奏して、最後にjulietさんが一番好きなSpiraを演奏されたとか。
美男、美女だし、音楽は美しいし。まるでドラマか少女漫画の世界のようなお二方。

アルバム最後のInnocenceって曲も素晴らしい。

2018年には10周年を記念したベストアルバムが発売になるようだけど、たぶんこれまでのアルバム全部買うと思う。