iphone用ハイレゾヘッドフォンとポタアン

RoseliaのLOUDERって曲をこのところ毎日のように聴いてる。

バンドリのスマホゲームの中の曲。MY FIRST STORYの不可逆リプレイスっぽいけど、かっこいい。
CD売り切れ続出したのも頷ける。

手持ちの千円位のイヤホンだと低音が全然出ないので、ヘッドフォンを使って聴くことにした。
Playstation VR用に買ったSONYのMDR-ZX660ってやつ。
お値段5千円位にしては悪くないけど、もっと良い音で聴きたいと思ってたところにこんな動画が。
ハイレゾ聴いてみた 愛美編

ハイレゾってそんなにいいの?
ていうかハイレゾって何?ってところから調べてみたところ、96kHz/24bit以上のWAVまたはFLAC形式のファイルのことらしい。
簡単に言うとCDより音の情報量が全然多い。はず。

試しにiphoneで聴いてみるかと思ったら、対応したプレーヤーと機器がないと聴けないようだ。
まずは、ヘッドフォンをもっとましなやつにしようってことで、SONYのMDR-1A Limitted Editionを買ってみた。
SONY MDR-1A Limitted Edition
2900台の限定モデルのようだが、今でも買える。
普通のバージョンとは色が違ってマットブラックになってる他、蒸れ防止用にパッドに穴が開いてる。

あと、ハイレゾ対応のポータブルヘッドフォンアンプ(ポタアン)がいる。
お値段は3千円位のものから20万円位するものまである。
比較的低価格で評判の良いこれを買うことにした。
ONKYO DAC-HA200
ONKYO DAC-HA200

まずは、ヘッドフォンだけ直接iphoneに挿して、ハイレゾではない普通の音楽を聴いてみたところ、劇的に良くなった。
低音までしっかり出てるけど音がクリア。
そりゃー価格差で5倍近くあるし。
続いて、ポタアン経由で聴くとさらに厚みが増した感じに。

では、ハイレゾとやらを聴いてみようってことで、ONKYOのハイレゾ配信サイトで冒頭のLOUDERを購入してみた。
iphoneの普通の音楽プレーヤーではハイレゾ聴けないが、対応アプリがいくつかある。
その中のONKYOのHF Playerってアプリを使ってみることに。
ハイレゾ聴く場合は1200円の有料になるが、先ほどのONKYOのポタアンがあるとタダで使える。

で、聴いたみたところ、うんよくわからん笑
なんとなく違ってる気はするけど、買い直すほどのものかと言われるとどうだろう。
なお、音源によって、制作段階からハイレゾ用に作られたものや、既存の音源をリマスタリングしたものなどあるらしいので、曲によってはだいぶ違うのかもしれない。
あと聴くオーディオ機器ももっと良いものだと変わるのかも??

でも、普通の音源でも十分よくなったので、個人的にはもう満足。
オーディオの世界もハマるときりがない。
電源コード変えると音が変わるとか、電力会社変えると音が変わるとか。
職場の同僚で、炊飯器の電源コード変えたら飯が上手くなったとのたまったやつもいた。

とりあえず今回は良い買い物ができた。
問題は、夏は暑くてヘッドフォンつけないんじゃね?ってところ。

2017/5/7追記
早くも暑くなってきたので、イヤホンも買うことに。
ZERO AUDIOっていう京都のブランド。
ハイレゾ対応のZB-03ってやつ。
これもめっちゃ良かった。
5千円位とは思えない音してる。