scenarioart

昨年「DRAMATICS」っていうミニアルバムが発売されてたシナリオアート。
最近メジャーデビューしたってことで久々に聴いてるけどやっぱこの曲はいいね。

シナリオアート / ホワイトレインコートマン

どうしてもパシフィック・リムを思い出す(笑)

女性ボーカルの入り方が時雨っぽく感じるのは自分だけだろうか。
でもアルバム全体はバラエティに富んでいて、andropのような印象を受けた。

歌詞の通り、実際現実はバッドエンドの連続。
人はよく何千年だか何万年だかもしぶとく生き残ってるなと感心する。
微かな希望を頼りに生きてるなんて言うとちょっとカッコよく聞こえるが、実際のところはDNAだかミトコンドリアだか知らないけど本能にしたがって生きてるだけだろうか。