ゆきの at Atelier NORA 大森 1

滝本ゆきの ポートレート Atelier NORA 大森

滝本ゆきの ポートレート Atelier NORA 大森

滝本ゆきの ポートレート Atelier NORA 大森

滝本ゆきの ポートレート Atelier NORA 大森

滝本ゆきの ポートレート Atelier NORA 大森

model:滝本ゆきの

今回自前のソフトボックスを初めて投入してみた。
Cactus CB60ってやつ。
フラッシュいらねーだろって位明るいスタジオではあったが。

折り畳み方法わからんと苦労するが、コンパクトで良かった。
グリッドもついてるのでいつか試してみよう。

スタンドは以前超安物買って使い物にならなかったので、Manfrotto 1051JBACを購入。

ラジオスレーブは以前から中華性のYONGNUOを使用してる。
まあ別に普通に光るからいいんだけど、発光量とか調整すんのにいちいちフラッシュまで行ってちっこいボタンで操作するのが面倒。
なんでST-E3-RTを注文してみた。
Amazonで結構安くなってたし。

間に合えば次回使ってみる。

赤外線でなくて電波式なんで、障害物あっても光ってくれそう。
あとそれ用のフラッシュを600EX II-RTと430EX 3-RTとどっちにするか悩んで小さいほうを注文。
もうそろそろカメラバックに収まりきらなくなってきてるので。
そんなに連続で撮ることってないんだけど、使えないようであれば追加で600EXのほうも足しますか。
あともう少しでかいカメラバックも。
でもなあ、カメラバックの重さだけで2.5Kg位あるの見るとそれだけでぐったりする。
持ってく機材は選択して最小限にしたいところ。